勢州建設株式会社

事業内容

事業内容

一般土木工事

勢州建設では道路・護岸・雨水対策など、様々な一般土木工事に取り組んでいます。近年では橋脚や護岸をはじめとする社会インフラ施設の長寿命化工事などを積極的に行っています。また、ドローンをはじめとするICT施工にも取り組んでいます。

推進・立坑・特殊工事

「推進といえば勢州建設」と言われる由縁となったのが、地中にトンネルを掘り進める下水道工事工法の一つである推進工法です。勢州建設では長年の経験を生かし、様々な地盤に対応した工事を行うことができます。推進工法には三重県内でも早い時期から取り組んでいたため、市内外をはじめ他県での施工も数多く行っています。

測量

勢州建設の測量部門をフジコンサルタントが担っています。フジコンサルタントでは測量・設計・調査・区画整理・開発申請・各種施工管理などを行っています。従来の測量だけでなく、ドローン測量(UAV)なども積極的に行っています。また3次元モデル(3Dモデル)の作成なども行っています。