勢州建設株式会社

企業情報

理念

建設業を取り巻く環境は日々変化し、ニーズが多様化しています。
自然環境問題や労働災害、働き方改革等の要求は、建設業界にとって重大な克服すべき課題となっています。
「顧客満足の向上」や「環境保護」を理念に、これまで培ってきた技術を生かし、
新しいことへの積極的なチャレンジで顧客のニーズと期待に応え、地域社会へ貢献していきます。

代表挨拶

勢州建設は昭和53年に創業し、一般土木工事を中心に取り組んでいます。平成4年からは下水道工事の需要が増えることを踏まえ、推進工事をスタートしました。推進工事は、道路の下に管路(トンネル)を掘ることで様々な環境問題の弊害を最小限にとどめることができ、今では「推進といえば勢州」と呼ばれるほど、弊社のメイン事業となっています。
近年では下水道工事に加え、社会インフラ施設の長寿命化工事に取り組んでいます。日本国内では、高度経済成長時に造られた様々な土木施設の寿命が限界を迎えており、対策が急務となっています。勢州建設ではICT技術なども積極的に活用し、橋脚や護岸などの土木施設を中心とした長寿命化工事に取り組んでいます。
今後は技術だけでなく「人財育成」にも力を入れ、一人でも多くの社員が誇りを持って働ける職場環境を構築していきたいと考えています。

代表取締役伊藤 隨

会社概要

事業所名 勢州建設株式会社
代表者 伊藤 隨
設立 昭和52年10月
資本金 4,800万円
所在地 三重県鈴鹿市西条三丁目7番22号
電話番号 / FAX TEL:059-382-5577 / FAX:059-383-7755
事業内容 土木工事,推進工事,立坑工事,舗装工事
とび・土工工事,管工事,水道工事,水道施設工事,施工管理
主要取引先 国土交通省、三重県、鈴鹿市
従業員数 32名
<内訳>
1級土木施工管理技士:10名
2級土木施工管理技士:6名
推進工事技士:8名
他 従業員:16名
売上高 H30-14億1,000万円、R1-14億2,000万円、R2-14億2,000万円
関連会社 株式会社フジコンサルタント(測量・設計・施工管理・家屋調査)
有限会社 もぐら(推進・立坑・土木・水道・舗装工事)

沿革

1978年4月1日 資本金300万円にて創業
一般建設業許可取得
代表取締役に 伊藤 彰が就任
1982年12月25日 舗装工事業,造園工事業の許可取得
1984年3月1日 資本金を600万円に増資
1985年6月17日 とび・土工工事業の許可取得
1987年12月21日 資本金を1200万円に増資
1989年9月18日 資本金を3000万円に増資
1990年4月28日 三重県知事許可 一般建設業から特定建設業に変更
1992年7月24日 資本金を4800万円に増資
推進工事業開始
1994年6月17日 管工事業の許可取得
2001年1月19日 ISO 9001認証
2003年4月8日 ISO 14001認証
2004年5月11日 代表取締役に 河戸 重一 が就任
2007年12月29日 OHSAS 18001認証
2009年12月11日 水道施設工事業の許可取得
2011年4月28日 鋼構造物工事業の許可取得
2013年8月11日 代表取締役に 伊藤 隨 が就任
2016年12日5日 解体工事業の許可取得